加賀百万石について

代表ごあいさつ

加賀百万石6年の歩みとこれからに向けて

代表 奥野 晃

守成クラブ加賀百万代表世話人の奥野 晃です。

守成クラブは、2002年に北海道札幌で誕生した中小零細企業経営者を対象とするビジネス交流会で、毎月1回商談会を開催しています。守成クラブの会場は、現在では全国180以上に及び、毎月20,000社以上の会員企業が商談会に集っています。 守成クラブ加賀百万石会場は、平成31年3月に開設6周年を迎えました。 「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という守成クラブの理念を掲げ、岩上前代表から平成30年3月私が継承しスタートしました。 私の目標は、「キッチリした、ルール作り」です。加賀百万会場は、その後、会員間の信頼を築き、縁を繋ぎながら、金沢の経営者を中心として100社まで拡がりました。また、2019年3月14日には、「6周年記念 第72回 ホワイトデー例会」を、加賀百万石として初めて開催し、お陰様で112名参加頂きました。近隣会場の会員様も大勢参加頂き、大変盛り上がりました。 そして、令和元年10月からは、新生世話人の会員同士が、「人と人との絆で繋がる」という理念を共有し、「安心・安全・スピード」を提供する市場を築き上げ、同じ志を持つ会員を増やしていく事で、さらなるビジネスチャンスを作り上げて行く。今後も益々拡がる事は間違いありません。 ビジネスの前に、まず人と人との繋がりがあり、ビジネスだけではなく一生の仲間ができる加賀百万石会場で、志あるあなたの参加をお待ちしております。 「共に成功するために、共に汗をかきましょう!」

守成クラブ加賀百万石会場 代表世話人 奥野 晃

加賀百万石の特長

原点は加賀百万石愛

守成クラブかが百万石は幹事会メンバー自らが苦難を乗り越え、生み育ててきた会場です。
私たちには親が子を想う真心があります。子の成長を一心に願う親心があります。
そして私たちは誰一人として分け隔てのない、対等な人間関係を築いています。それぞれの役割を自覚し全うする熱意に満ち溢れた、人生を共に生きる仲間です。

まずはいい例会づくりから

  • 商売だけではなく心も通い合う例会
  • 礼節を重んじながらも温かみのある例会
  • 毎月が楽しみになり、思わず誰かを誘いたくなる例会
  • やる気スイッチを入れるために必要とされる例会

仲間づくりが本当の財産

私たちは幹事会メンバーの相違によってルールが成立し、その全責任と一切の運営を担っています。
幹事会メンバーは定数ではなく、全ての会員が対象であり順次拡大させていきます。
安易なイベント例会への賛同や主旨に反する人集めに走ることはありません。
幹事会メンバーが中心となって全会員参加による総合力を発揮し、200名例会を目指します。

共に社会に貢献する仲間でありたい

私たちの存在意義を考えた時、社会貢献の思いに至りました。経営者には特別な力が授けられています。
私たちが仲間作りを続けている本当の意義とは、「未来に生きる子供たちのために何ができるか」なのではないでしょうか。
加賀百万石愛でつながった仲間と、本当の意味でいい人生を共に行きたいと願っています。